切らずにワキガを治せるミラドライについて

ワキガを治すには切るしかない時代は終わった

ワキガを治すには皮膚を切開してアポクリン汗腺を取り去る方法がメジャーでした。この方法では傷跡が残る上、一旦取り去っても再発したり、他の部分の臭いがきつくなるリスクがありました。そのためこの方法を選択しあぐねている人も多かったのです。でもワキガをどうにか治したい、そんな人のために登場したのがミラドライという方法です。これは電子レンジでおなじみのマイクロウェーブを使って汗腺だけを破壊するという方法です。

ミラドライがすごいわけ

ミラドライはマイクロウェーブを当てるだけでワキガを治療します。この光は水分に反応するので、肌の中の汗腺に反応してダメージを与えます。アポクリン汗腺だけでなくエクリン汗腺にも反応して破壊するので、ワキガだけでなく多汗症でお悩みの方にももってこいな治療法なのです。ただ、実際に皮膚を切って裏返して目視してアポクリン汗腺を取り去れないので、効果の出方は人それぞれです。治療費も高額なことから、なかなか治療に踏み切れない方も多いのです。

ミラドライ以外の治療法も視野に

ミラドライは確かに切らずにアポクリン汗腺にダメージを与えられる方法です。ただ、まだ始まって間もない方法なので、その方法がしっかり確立したとは言いにくいのが実情です。そのため、ミラドライに過度な期待をするのはやめた方がいいでしょう。レーザーやボトックスなどの他の治療法も選択肢に入れるべきですし、油っこいものを好んで食べる食生活をやめるなどの生活習慣の改善もワキガの症状の改善に大きくつながるはずです。

ミラドライは、皮膚科や美容外科などのクリニックで取り入れられており、肌質を整えるうえで役に立ちます。