美容だけじゃない!関節にも良いヒアルロン酸の効果

美容だけでなく関節痛にも効果的

ヒアルロン酸と言えば、サプリメントや化粧品などに含まれていて、肌の潤いを保ってくれる成分というイメージが強いでしょう。シワやたるみを防ぎ、若々しい印象を保つことができるため、アンチエイジングには欠かせない成分です。しかしヒアルロン酸には、こうした美容目的だけでなく、膝や肘などの関節にもうれしい効果があります。関節と関節の間にある軟骨の成分にはヒアルロン酸が含まれているため、関節の曲げ伸ばしをスムーズにしてくれます。

関節痛の原因とヒアルロン酸の関わり

そもそも関節痛の原因とは何でしょうか。関節と関節の間には、クッションの役割をする軟骨があり、関節の曲げ伸ばしなどの動きをスムーズにしてくれる働きがあります。この軟骨がすり減っていくことで、骨と骨がぶつかりやすくなり痛みを感じるのです。軟骨がすり減る原因には、加齢による軟骨に含まれる成分の減少、肥満による間接への負担、スポーツ等での関節への負担が挙げられます。軟骨にはヒアルロン酸が含まれているため、ヒアルロン酸を補うことが関節痛に効果的ということになります。

ヒアルロン酸の摂取はサプリメントがおすすめ

関節の痛みを和らげるためには、ヒアルロン酸を補うことが大事です。膝関節症の患者に対してヒアルロン酸を与える治療が行われていて、痛みの症状が緩和されたという結果もあります。ヒアルロン酸委は軟骨を形成する働きがあり、形成された軟骨によりスムーズな動きができるようになります。ヒアルロン酸はニワトリのとさか、魚の目、豚足などに含まれていますが、なかなか摂取が難しい食材となるので、サプリメントによる摂取をおすすめします。

ヒアルロン酸は高い保湿効果があり、肌の機能を維持する働きや体内の働きを活性化する効果もあり化粧品やサプリメントとしても使われています。